山本哲也 Guitar

愛知県瀬戸市在住のギタリスト。

幼少の頃からエレキギターを手にし、一時はハードロック・ブルース・ジャズフュージョンに親しむ。2000年頃よりケルト・アイリッシュのギタースタイルに傾倒。

軽快なダンス曲、繊細なエアー(バラード)など独自のスタイルで魅了するやわらかで深みを湛えた美しい音色は近年、日本各地のリスナーのみならず自身の尊敬する海外ギタリスト「アル・ペタウェイ」「イェンズ・コムニック」両氏にも高く評価されている。

2016年9月、Fiddle,Viola奏者 小松大とのDUO、Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoとして1st Album「Years」発表。

2017年7月、全編アコースティックギター一本でIrish,Scottishの曲を収録した1st Solo Album「Inquiring」発表。

2018年9月、Fiddle,Viola奏者 小松大とのDUO、Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoとして2nd Album「Shadows and Silhouettes」発表。

2019年1月、2nd Solo Album 「Shepherd’s Delight」発表。

Niel Gow's Lament for the Death of His Second Wife


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

The Bluemont Waltz 


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る