Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto

2015年に結成されたアイルランド音楽を奏でるデュオ。2人の研ぎ澄まされた感性から生まれる音楽は、聴き手を熱狂の渦に巻き込む。静かで美しいソロギター、温かさと寂寥感が居合わせるヴィオラの音色、そしてフィドルとギターの織りなすダンスチューンへと広がるライブは多くのファンを魅了する。2018年9月、2nd Album「Shadows and Silhouettes」をThaumazein Recordsよりリリース。


小松 大(だい) フィドル/ヴィオラ

フィドルとヴィオラというふたつの楽器を手に、音楽と人と場所をつなぐミュージシャン。
2004年にアイルランド音楽と出会い、パット・オコナーら現地のプレイヤーから学んだフィドルは力強いリズムと美しいフレージングで多くのファンを魅了する。2013年3月、アイルランド音楽のミュージシャンとして初めて伊勢神宮に奉納演奏を行う。森、道、市場(2016-19)やさいたま新都心Acoustic
Villageなどに出演。2018年、岐阜県大垣市の日本昭和音楽村アンバサダー就任。

2019年株式会社Odeを創設し豊洲スタイルマーケットや岡崎トレッドゴードマーケットなど音楽プロデュースも担当している。


山本 哲也 ギター

愛知県瀬戸市在住のギタリスト。
幼少の頃からエレキギターを手にし、一時はハードロック・ブルース・ジャズフュージョンに親しむ。2000年頃よりケルト・アイリッシュのギタースタイルに傾
倒。軽快なダンス曲、繊細なエアー(バラード)など独自のスタイルで魅了するやわらかで深みを湛えた美しい音色は近年、日本各地のリスナーのみならず自身の尊敬する海外ギタリスト「アル・ペタウェイ」「イェンズ・コムニック」両氏にも高く評価されている。
17年7月、全編アコースティックギター一本でIrish,Scottishの曲を収録した1st Solo Album「Inquiring」発表。19年1月、2nd Solo Album 「Shepherd’s Dlight」発表。

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto at Valentine drive,Nagoya


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

Live at Atsuta Cultural Theater, Aichi, Japan 


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る