Fiona

アイリッシュ・ハープのShimaとアイリッシュ・フルートのHarumiで2018年に結成。ふたりが奏でるのは、おだやかなアイルランド民謡と軽快なダンスチューン。それは聴く人に寄り添い癒しを誘う音色であり、Fionaの目指す場所。結成の地、名古屋のカフェやパブを中心に演奏活動を展開中。


大橋志麻 アイリッシュハープ

9歳よりクラッシックハープを習い始め、12歳の時に長屋梨沙氏に出会いアイリッシュハープを本格的に始める。その後アイルランド渡りJunshi Murakami氏、Grainne Hambly氏に個人レッスンを受けるほか、アイルランドのハープフェスティバルに複数参加。2018年より演奏活動を本格的に開始し、フルートの瀧澤晴美とデュオFionaを結成する。2019年9-10月に香嵐渓で開催された木曜グリーンマーケット公式アーティストをつとめる。


瀧澤 晴美 アイリッシュフルート

11歳からクラシックフルートに触れ、演奏することの楽しさを知る。2015年より信州大学のアイリッシュ音楽サークル、S-Celtsでアイルランド音楽に魅了され、アイリッシュフルートの演奏を始める。
2017年、アイルランド伝統音楽の国際大会Fleadh Cheoil na hEireann(フルートシニア部門優勝)本戦出場。2018年、同大会(デュオ部門優勝)本戦出場の権利を得る。
国内最大のアイリッシュセットダンスフェスティバルである“FisdaN”では若手で勢いのあるバンド「BB Ceili Band」のメンバーとして伴奏を行う。
現在は"Coolea"をはじめ長野県を拠点に演奏活動を行うほか、BB Ceili Bandとしての活動も定期的に行う。

2019.2.16 晴耕雨読市

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

2019.9 足助さんぽ

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る