【アイルランド音楽ライブ @ Storyhouse  】



人気のデュオ、Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoが松本市のStoryhouseに初登場!ライブ終了後にはセッションも予定しています!

2020.8.22(sat)
Open 17:30 Start 18:00
@ Storyhouse cafe & Bar
¥2,500(+オーダー)

※体調の優れない方はご参加いただくことが出来ません。


【Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoプロフィール】

2015年に結成されたアイルランド音楽を奏でるデュオ。2人の研ぎ澄まされた感性から生まれる音楽は、聴き手を熱狂の渦に巻き込む。静かで美しいソロギター、温かさと寂寥感が居合わせるヴィオラの音色、そしてフィドルとギターの織りなすダンスチューンへと広がるライブは多くのファンを魅了する。2018年9月、2nd Album「Shadows and Silhouettes」をThaumazein Recrdsよりリリース。

小松 大(こまつ だい) フィドル・ヴィオラ

2004年にアイルランド音楽に出会い、2006年、3ヶ月間にわたりアイルランド、クレア州に滞在しフィークル在住のフィドル奏者パット・オコナーより教えを受ける。以降渡愛を重ねる。アイルランド在住の望月えりかとともにブラックバードミュージックを設立、2012年には愛知県長久手市文化の家主催「Irish Days 2012 ~音楽のあるくらし~」をプロデュース、大きな反響を呼ぶ。同イベントにおいてパット・オコナー、アコーディオン奏者のオーイン・オサリヴァンと共演を果たす。13年3月に伊勢神宮にて奉納演奏を行う。同年7月アイルランド人ギタリスト、デイヴ・フリンと愛知、東京で共演。同年10月、関東、中部、関西のダンサーとミュージシャンが集まった「名古屋ケーリー」を企画。15年秋、CCE JAPAN主催ケーリーバンドコンペティションにおいて審査委員長個人賞を受賞。118年、代々木公園で開催された「I Love Ireland Festival」出演。これまでにPat O’Connor、Eoghan O’Sullivan、Dave Flynn、Cormac Begleyらと共演。日本を代表するフィドル奏者として全国各地で演奏活動を行っている。アイルランド音楽への深い理解に裏づけされたリズムとリフトが際立つその演奏スタイルは定評がある。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。


山本 哲也(やまもと てつや) ギター

愛知県瀬戸市在住のアイリッシュギタリスト。
軽快なダンス曲、繊細なエアー(バラード)など、独自のスタイルで魅了するやわらかで深みを湛えた美しい音色は近年、日本各地のリスナーのみならず自身の尊敬する海外ギタリスト「アル・ペタウェイ」「イェンズ・コムニック」両氏にも高く評価されている。2016年9月、Fiddle奏者 小松大とのDUOアルバム「Years」発表。2017年7月、全編アコースティックギター一本でIrish,Scottishの曲を収録したSOLOアルバム「Inquiring」発表。

【ムービー】
https://www.youtube.com/watch?v=HxKdUpY4kYM

【チケットについて】
電話予約 080-4335-6283
メール予約 info@odeinc.jp (名前と人数を記載ください)

【入場・座席について】
開場は17時30分となります。
座席はチケットの申し込み順ではなく、当日ご来場いただいた順でのご案内となります。




主催:株式会社Ode、Pub Arco
https://ode-inc.com

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る