【豊洲スタイルマーケット Vol.13】


海と風と緑を感じられる豊洲公園。
この公園では豊洲スタイルマーケットが毎月第4土日に開催されています。
手作りの雑貨やアクセサリー、北欧のお菓子などユニークな出店者が揃ったマーケット。

Ode Inc.プロデュースの『マーケットLIVE』はアイルランド音楽のデュオが登場します。

アイルランド大使館制作の動画シリーズも話題となったフィドル奏者の小松大とギタリスト高橋創。

国内を代表するアイリッシュミュージシャンが最高の音楽を奏でます。



【開催日時】

2020年9月26日(土)、27日(日)
 

マーケット開催時間 11:00 - 16:00 

◉豊洲スタイルLIVE 12:00 - 12:40

◉アイリッシュセッション 13:30 - 15:00 

出演:小松大(フィドル)、高橋創(ギター) 



【会場】

江東区豊洲公園



【出店】
下記サイトをご覧ください。

https://www.facebook.com/toyosustyle

【出演】

小松大 (フィドル)
高橋創(ギター)

小松 大(こまつ だい) フィドル・ヴィオラ

2004年にアイルランド音楽に出会い、2006年、3ヶ月間にわたりアイルランド、クレア州に滞在しフィークル在住のフィドル奏者パット・オコナーより教えを受ける。以降渡愛を重ねる。アイルランド在住の望月えりかとともにブラックバードミュージックを設立、2012年には愛知県長久手市文化の家主催「Irish Days 2012 ~音楽のあるくらし~」をプロデュース、大きな反響を呼ぶ。同イベントにおいてパット・オコナー、アコーディオン奏者のオーイン・オサリヴァンと共演を果たす。13年3月に伊勢神宮にて奉納演奏を行う。同年7月アイルランド人ギタリスト、デイヴ・フリンと愛知、東京で共演。同年10月、関東、中部、関西のダンサーとミュージシャンが集まった「名古屋ケーリー」を企画。15年秋、CCE JAPAN主催ケーリーバンドコンペティションにおいて審査委員長個人賞を受賞。118年、代々木公園で開催された「I Love Ireland Festival」出演。これまでにPat O’Connor、Eoghan O’Sullivan、Dave Flynn、Cormac Begleyらと共演。日本を代表するフィドル奏者として全国各地で演奏活動を行っている。アイルランド音楽への深い理解に裏づけされたリズムとリフトが際立つその演奏スタイルは定評がある。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。


高橋創(たかはし はじめ) ギター

小学校5年生の時にギターを始め、たまたま聞いたビートルズの音源に衝撃を受ける。
中学生の頃アイリッシュギターの第一人者である城田じゅんじ氏に師事。
2010年からアイルランドへ拠点を移し、現地でアイルランド音楽を学ぶ。
ヨーロッパ各国でアイルランド伝統音楽を演奏する Friel Sisters や2017年の Young Musician of the Yearに輝いたコンサーティーナ奏者 Liam O’Brienなどアイルランドの若手で実力ある音楽家たちと多数共演を果たし日本人ならではの繊細な感性、鋭さと温もりを併せ持つ変幻自在な演奏スタイルが好評を博す。